美髪を作る

薄毛といえば、男性の問題といった印象がありますが、実は今女性にもこれに悩む人が増えています。
男性の薄毛は、主に男性型脱毛症(AGA)が原因で男性ホルモンが頭皮に増えることで発症すると考えられていますが、女性の場合は原因が様々で対策も多岐にわたります。
特に今問題となっているのが、若い女性の薄毛です。
本来、髪が豊かである時期に薄毛となるのはまさに異常事態です。
この若い女性の薄毛の原因は、主に2つが考えられています。
1つは、カラーリングやパーマ、スタイリング剤やシャンプー等のヘアケアで過剰に髪や頭皮を酷使していることです。
どうしてもファッションを重視する若い年代だからこそ、こうした事態は起こりやすくなってしまうのです。
もう1つは、無理なダイエットや不規則な食生活による栄養不良によるものです。
髪も皮膚や内蔵と同様に、タンパク質等の栄養でできています。
しかも、髪は末端にあるため血液から送られる栄養が最も最後になってしまうため、栄養不足に陥りやすいのです。

育毛対策としては、まずは原因を見直しその改善を行わなければなりません。
いくら髪の良い食品や効果的な育毛剤があっても、それを改善しなければ効果は半減してしまうでしょう。
育毛に関する専門家によると、髪に効果的な成分として、タンパク質・鉄分・亜鉛・ビタミンEをあげています。
タンパク質は先ほどもあげたように、髪の主成分で必須成分です。
良質なタンパク質を取るには、豆腐や牛乳、卵や白身魚、鶏肉などを積極的に摂取すると良いとされています。
鉄分は髪に栄養を送る血液に必要なこと、亜鉛は新陳代謝と発毛促進に欠かせない成分であること、ビタミンEは抜け毛を抑制すること等の理由から、これらの含まれた食品を積極的に摂取するように推奨されています。
しかし、毎日の食生活でこれらの全てを摂取することはそう簡単ではないでしょう。
そこで効率的に摂取するために専門家は、サプリメントの活用を勧めています。